ワイルドアームズ5ってどんなゲーム?

ワイルドアームズ5のここがいい。
なんといっても画像がきれいなところである
これは自慢してもいいと思う。
かなりこだわりを持ってやっているのがデモを見ていただければわかると思うが、とても気を使ってアニメーションを作っているのがわかるだろう。

また、さすがワイルドアームズといってよいのがBGMが洗練されて印象深いものが多いことである。それは1から変わっていない。
荒野を駆け抜けるイメージというのが曲を通して伝わってくる。
このすばらしい音楽があるからこそストーリーの重さがきわだっているとおもう。
何度聞いてもすばらしい。
また、様々な隠し要素がある。

今回の主題歌は水樹奈々のUNIVERSEである。

私としては麻生かほ里の歌声が好きだったのでまた是非彼女に歌って欲しいと思う。
特に3のAdvanced Wind(OPテーマ)は名曲である。これはワイルドアームズシリーズを通じてそうであるがやり込める要素が多彩である。
プレイヤーをあきさせないように工夫されているのがいいと思う。
また、今までのキャラクターが出てくる点も魅力であると思う。
多少難易度が高かったような気もするがかなり魅力的な作品であったと私は思う。


| 日記

前作と比べて

個人的にはアルターコードFがお気に入り。
装備品がなくなってしまったのがRPGとして残念な点であるが、それをカバーできるほどの戦闘には魅力があったのではないかと思う。
4からHEXでの戦闘になったが、これはいかがなものかと思う?
特に4はラクウェルが強すぎな点や、ダメージが大きすぎるのが問題点であると思う。
戦闘がすぐに終わるのはテンポが良くてよいことだと思うが、逆に全滅してしまう可能性も高い。
このあたりの補正が5もあまりされていなかったと思う。
HEXシステム自体を悪いとは思わないがこのあたりは理不尽だと感じることもあるのでいただけないと思う。

画像がきれいになったことはよいが、マップが見にくくなったような気もする。
3Dになると全体表現するのは大変だろうがユーザーとして思うところは全体を把握できないということはストレスを感じることもある。
やはり動画をきれいにすることも大事だが、わかりやすいマップ、画面作りが課題だと思われる。
 
| 日記

コンビネーションアーツについて

コンビネーションアーツ
これはFPを消費して連携技を行うアクションです。
習得するためにはキャラクターが一定以上のレベルに達していることと、同じHEXに連携するキャラ同士がいなければいけません。
しかし覚えるのはランダムであるから何度かおなじHEXにおいてみないと習得できない時もあります。

私の場合敵から同時攻撃を受けるのは嫌だったのであまりこれを習得しないでクリアしてしまいました。

でも、アクションや効果はカッコイイのでいろいろ覚えさせています。
中でもレベッカとグレッグのコンビネーョンアーツのコロナフォールが強いです。
コロナフォール 魔法攻撃。攻撃力295 対象:敵/任意HEX  FP50消費

| 日記

ワイルドアームズ5 作品紹介

ワイルドアームズ5を買おうと思ってらっしゃる方もそうでない方もまだやったことがない方もいらっしゃると思います。

とりあえず作品を紹介したいのでこちらからご覧下さい。
映像もきれいでバトルとかすごい迫力です。



もし気に入ったなら購入はインターネットで

前作と比較すると戦闘のシステムはほとんど変わらないようです。
HEX(Hyper Evolve X-fire sequence)バトルです。
7つのマスがあり、そこを移動しながらターン制で戦闘が繰り広げられます。
反応(すばやさ)がめちゃくちゃ大事でこれが高いと自分のターンが多くくなるので有利になります。
ユニットは1ターンに1つの行動ができるので移動しながら攻撃や補助をしていきます。
味方とおなじマスには移動できますが敵と同じマスには移動できなくって同じマスにいる敵には一度に全て攻撃することができます。逆に同じマスにいると攻撃を受けてしまうので気をつけなければなりません。

今回のテーマ曲
Justice to Believe(オープニング 歌:水樹奈々)
ラストバトルでは水樹奈々のベストアルバム『THE MUSEUM』に収録されているアレンジ曲です。

Crystal Letter(エンディング 歌:水樹奈々)
エンディングのテーマソング。歌詞は最後までゲームをやるとその意味がわかるそうです。
| 日記

バッジ

バッジについて
パステルを治療後の棄民街ミッシーズミアで青年と会話するとバッジ合成が可能になります。
ストーリー攻略に必要はないですけど、コンプリートしたい方はモンスターが落とすのを利用してたくさんエンカウントしていかないと全て手に入れるのは難しいです。
また、ショップで購入することもできますが、結構高いです。

ちなみに最も手に入れることが難しいシェリフスターは以下で合成可能です
カエルバッチ×1、サカナバッチ×1、ヒヨコバッチ×1、ラッキーバード×1、エルダーレコード×1、パンチグローブ×1


役にたつバッジリスト


シェリフスター 最大HP+500、最大MP+50、他パラメータ+25と様々な効果 バッチ合成

テラス・ティアラ 消費MPがすべて0になる

サカナバッジ 「毒」「病気」「やるせない」のHEXステータスに変化せず、即死無効

カエルバッジ 「毒」「病気」「やるせない」のHEXステータスの影響を受けない

ひとり占めヒョウタン 獲得EXPが装備者ひとりに集中加算

サンドグラス ターン経過に伴ってMPを回復

ヒヨコバッジ 全属性攻撃の威力を半減、レイポイントの属性効果と重複可能(隠し効果:属性攻撃の与ダメージを倍化させる)

パンチグローブ アタック(ショット)によるクリティカルがファイネストアーツ化

ローレルクラウン アイテムやオリジナル、スキルによるHP回復量2倍

ラッキーバード 装備者が戦闘終了時にアイテムを発見した場合、レアアイテムが出現する確率アップ

コメットマーク カウンター所持の場合、カウンター時の攻撃力が失ったHP量に伴って上昇

スピードクイーン 反応+50

マジックポット 受けた魔法攻撃をMPに還元

レッドペッパー ターン経過に伴ってHPを回復

デュアルキャスト 同じオリジナルを2回使用

オールオーバー アタック(ショット)がすべてクリティカル化



| 日記